フローレスウーマンの特徴

15年間働くママとしての豊富な経験に基づく現実的&具体的なサービス

『働くこと』『子供を育てること』のどちらも立派な社会参加でありまた社会貢献です。 どちらも常に毎日が真剣勝負で、どちらも予想不可能な出来事が起こります。 職場によって、家族構成によって、更には職場における立場によって、家族の状態によって、支援すべきポイントが異なります。型にはまった育児家事代行サービスではなく、各ケースに対応したより具体的な地に足の着いたサービスを提供します。

それぞれの案件を豊富な経験に基づき分析し高い対応力を維持

お話を伺うだけでなく、それぞれのママに会った支援プログラムを一緒に考えていきます。 例えば、あるご家庭では、中学受験を見据えた学習習慣を小学1年生から身につけて欲しいと願っているとします。学校終了後、近くの児童館で学童プログラムを受け18時に退館。お子様は帰宅してじっくり宿題に取り組むのが理想ですが、このパターンでは学童で思いっきりお友達と遊ぶため、既に宿題を行う余力は19時以降の夕食、そして入浴で消耗されます。あっという間にお子様の就寝時間です。もし教育シッターを送迎付きで利用した場合、学校からシッター同行で帰宅。お母様のご帰宅までには宿題は完了しています。もし、そのシッターがピアノを教えることが出来るとすれば、ピアノの指導時間が自宅(自宅にピアノがある場合)で確保できます。これこそ時間の有効活用です。これは保護者の方とお子様にとっての双方の時間の有効活用となります。働くママが仕事を理由に出来ないこと(出来ないとあきらめていること)を有能なシッターが代行することで、理想から実現へ変化させることができるのです。

時間をかけて、丁寧にご説明します

ひとりひとりのお母様に対して、たっぷりと時間をとり、丁寧に分かり易くご説明させて頂きます。お客様との信頼関係は、安心してお仕事をお任せ頂くための、フローレスウーマンのとても重要な要素です。平日にお問い合わせが難しいお母様が多い事を考慮し、メール及びファックスによるお問い合わせ・ご相談は24時間受け付けております。日にちや曜日や時間に縛られることなく、思いついた時にすぐにお問い合わせ下さい。

▲このページのトップに戻る